はじめます♪

皆様、お時間がかかりましたが、
私もブログをこれからちょくちょく
書かせて頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

最初にテーマとして何から書かせて
頂こうと考えたときに私がどうして
乙女向けのドラマCDやゲームの制作を
やることになったかをお話しするのが
いいのかなぁ…って思いましたので、
書かせて頂こうと思います☆

私にはお姉ちゃんと妹がいるのですが、
小さい頃によく「おままごと」をして
遊んでいました。

お母さん役と子供役をお互いに担当しながら
オモチャの野菜やお肉、魚を切ったりして
ご飯の支度をする真似をして…。

今考えるとその時、子供ながらに親の姿を
真似しながら、想像力をめいいっぱい働かせて
遊んでいた気がします。

そこからさらに成長して8〜9歳?の時に
お姉ちゃんが読んでいた少女漫画
(確か…なかよしとリボンだったと思います。)と出会い、
衝撃と同時に感動を覚えました。

そこで、初めて人を好きになるという事が
どういうことなのかをおぼろげながらに
学んだ気がします。

そこから漫画の魅力にとりつかれ、朝から晩まで
様々な漫画を読みふけっていました。
そしていつしか自分もこんなに素敵なお話が
作れたらなぁ…と思うようになったのです。

しかし、私は残念なことに何度描いても
絵の方は上手く描けませんでした(笑)

今は漫画は作画担当と原作担当に分かれて
制作されている作品も多くなったのですが、
当時は漫画家になるには、作画、作話、構図、
背景などを全て自分一人で描けたうえで
雑誌社の主催されているコンテストに応募して
デビューするのが主流だったと思いますので、
絵を描く才能が無い私はその道を諦めざるを
えなかったんです。(今、考えると当時もキン肉マンなどを
で有名な漫画家ゆでたまごさんは、原作、作画という
ユニットでご活躍されていたんですよね。素敵です☆)

まぁ、そんな画期的な方法には到底気付く事の
無かった私は漫画家の道を諦める事にしました。

そんな折に私が出会ったのは…。

いかがでしたか、ザッとこれが私の原点です(笑)
続きはまた今度〜♪

読んで下さった皆様ありがとうございます☆

はじめます♪” に対する意見

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です