第27回シナリオ講座修了しました。

皆様ご機嫌いかが?

ミソラレミです。

更新が次の講座直前になってすみません!

先日6月17日(土)22時~24時は、

「シナリオ講座実践編」ということで、皆さんと

物語における「ファイナルイメージ」を皆さんと考察して頂きました。

0000062409-1496497926

「ファイナルイメージ」とは、オープニングイメージと対の関係性に

ある部分でオープニングイメージで描いた主人公の出発地点を示す

場所に対してファイナルイメージは到達点ともいえる部分です。

今回、ご参加頂いた皆さんからは、実際に書かれた作品に

ついて私の所感を申し上げさせて頂くという回となりました。

その中で作品におけるト書きの部分の書き方(表現)について

皆さんと考察させていただきました。

ト書き部分の組み立てについては、私はいつも

水の流れを例えさせていただいています。

源泉から湧き出た水が川となり、上流から下流へと

くだっていき、いずれ大海へと流れ出てゆく。

その区間でその水を堰き止める岩があったり、

人工的に作られたダム(体現止め表現)や分岐する流路(伏線)があったりと

していくわけです。しかしながら、水の流れですから、必ず「流れ」というものを

意識していかなくてはならないわけです。つまりセリフを活かすためには

ト書き部分もセリフが綺麗にお話の中で流れるようにしてあげないと読み手は

心地よく物語の世界観に入っていけないわけですね。

皆さんもその辺を意識されながら、お話を書かれると楽しいですよ。

お試しくださいね☆

D11_001_001PUi

次回は7月1日(土)22時~24時にカレッジの講堂にておこないま

す。次回はこれまで書いて来られた課題を繋ぎ合わせて

作品のブラッシュアップをしていきたいと思います。

新入生の方々もどなたでもご参加OKですし、

ご自身の作品を私が拝見させて頂いて所感をお話

させて頂く形でもOKです。

それでは次回(本日)もよろしくお願い致します♪

ミソラレミでした。

第27回シナリオ講座修了しました。” に対する意見

  1. 今野眞白

    ミソラ先生

    シナリオ講座は第1週の土曜日なのですね、存じ上げませんでした。申し訳ございません。作品をアップロードするのはファイアストレージ等で宜しいのでしょうか?
    所定のサーバー等ありましたらご教授いただきたく存じます。8月は出席させていただきたいです。よろしくお願いいたします。

  2. misoraremi Post author

    今野眞白さん、こんばんは☆ご連絡ありがとうございます。
    作品のアップロードの方法はなんでもOKですよ。GoogleDriveの方もいらっしゃいますし、ファイアストレージでも宅ファイル便でもGigafileでも何でもOKです♪8月からいらっしゃるのを楽しみにしていますね~講座以外でも何かご質問があればお気軽にご連絡ください。講座みたくリアルタイムでお返事は返せませんが、必ずお返事はさせていただきますので。それでは宜しくお願いします☆ミソラレミ

misoraremi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です